清潔感を持とう

風俗嬢としての資質を見極める面接は、清潔感を持って臨むことが理想です。見た目のメリット・デメリットを評価するよりも、お客さんに対して失礼にならないような最低限の清潔感があるかを面接では評価されます。小奇麗なくらいが、採用するお店にとっては嬉しい存在となります。

一般的なラインで十分ではあるでしょうが、清潔感のある服装で面接に臨むだけでもお店の採用担当スタッフへは好印象です。メイクもきちんとしておいて、ネイルなどの細かな部分のおしゃれにも気を使うことができると、さらなる好印象が与えられるかもしれません。

接客業となる風俗の世界。お客さんにとって不潔なイメージがあると、それだけでも満足度が低下してしまいます。きちんとした接客応対ができて、清潔感あふれるイメージがあると、それだけでもサービス全般の評価がアップします。

自分をどのようにして魅せるかによって、風俗店の採用の可否が決まります。いくら採用率が高いお店であっても、不潔な女性はお断りされてしまうので、合格への第一歩として、最低限の綺麗さをアピールするようにしましょう。華美になる必要はないので、女性として酷評にならない程度のイメージを持たせる身なりに気を配るのがおすすめです。

元気よく話そう

風俗店の面接に臨む際に、自分のキャラクター設定をしっかり確認しましょう。採用に向かうためには、お客さんへの接客に問題が無いという判断が必要になります。そのためにも、元気よく話すというポイントには注目すべきです。

元気よく話ができるということは、お客さんとの時間を退屈させないイメージが彩られます。沈黙が続くようであれば、いくらプレイに興奮できたとしても、総合的には「楽しめなかった」という感想になってしまいます。それをプラスに向かせるためには、トークを弾ませるなど、プレイ以外の時間でもお客さんを満足させなければなりません。

うるさく話す必要はなく、さりげなく会話が展開できて、お客さんの話に耳を傾けてリアクションをするというキャッチボールができるだけでも十分です。それに元気な要素がプラスされると、相手もプレイに向かう興奮がじわじわと高まります。

風俗嬢としてどのようなサービスがイメージできるかが明確なほど、採用側にとっては合格をつけやすくなります。元気よく話せるというだけでも、個性としては十分プラスです。顔やスタイルよりもコミュニケーションスキルを求められる風俗の世界。対応力に意識を向けるだけでも、面接を成功させられる可能性を切り開くことができるはずです。

風俗店で受かるコツ

風俗求人に応募することで、これからの生活が大きく変化します。採用率が高い風俗業界でも、ほんの少しの意識を向けるだけで、さらに高確率で合格を手に入れることができるようになります。当サイトでは風俗店で受かるコツをご紹介!

風俗店の面接は、何よりも元気に話すことが重要です。お客さんを興奮させ、癒すことが求められる風俗の業界。コミュニケーションスキルが感じられる女性ほど、魅力的な人材として印象付けます。ハキハキと質問に答えることも、お客さんとの接客中に沈黙を作らないポイントです。どれだけフリートークができるかは、風俗嬢としての人気を左右する部分でもあります。それを面接で評価するのがお店側の狙いでもあります。

顔やスタイルは問わないというお店が増えていますが、清潔感は重視される要因です。化粧もそれなりにできていて、美意識の高い女性ほど、風俗の業界で花開く可能性を見出すことができます。これからの接客でどれだけ人気を手にするかを見据えて、採用側は面接を行っています。その意図を汲み取って清潔感に意識を置くと、好評価をもらうことができるでしょう。

風俗店は採用前に面接を行います。簡略化されて写メを使った面接なども行われていますし、出張面接も対応可能としているお店も多くなっています。いずれの場合でも、女性がお店にとって相応しい人材であるかを評価する場面ですから、受かるコツを押さえて臨むことが重要となるでしょう。